Weblog (ブログ)

2016年10月14日 11時00分00秒 (Fri)

【新作】 クリスタルチルドレン達へ贈るサンキャッチャー

この10−20年、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレン達がこの地球に生まれてきています。 
ものすごく純粋なエネルギーを持つ彼らは、地球の波動上昇をサポートするためにやってきたスターシードの1グループであり、地球に「愛と調和」をもたらすためにやってきてくれています。

彼らはその心の純粋性と繊細さゆえに、地球での生活になかなか適応できない場合があります。
彼らが生まれてこれる環境を整えるために、その前の世代のスターシードであるインディゴチルドレン達が地球の波動上昇に一役買い、クリスタルチルドレンが生まれてこれるような波動環境が実現したのですが、それでもなお低い地上の波動に負けてしまい、発達障害や精神病と間違われてしまうケースも多いようです。
また彼らの世界や能力を強く否定されるような出来事が起こると、その能力を閉ざし、鬱などになることも報告されています。

正式な定義でのクリスタルチルドレンに当てはまらなくても、近年生まれてくる子供達は、一般的に純粋で繊細であるがゆえに波動に敏感で、既存の社会に適応するのに苦労している傾向が強いようです。
その結果が、不登校やひきこもりの増加につながっている様にも思います。

彼らが少しでも生きやすく、本来の能力を発揮して、地球にてそのお役目を果たせる様にサポートすることは、私達インディゴ世代の使命でもあり、願いでもあります。 
そんな願いとエネルギーを込めて、Crystal Children(クリスタルチルドレン)というサンキャッチャーを製作しました。 
クリスタルチルドレンご本人のみならず、それをサポートする大人たちにも光を届けてくれる様にとの願いを込めました。 
窓辺で揺れるサンキャッチャーの光に触発されて、自分の中にある光を思い出してくれるといいいなと思っています。

また、これから生まれてくるクリスタルベイビーとそのお母さん方への贈り物になればとも考えました。
産後しばらくは、家にこもりがちにならざるを得ない時期があります。
都市化、核家族化が進み、転勤や残業も多い日本では、大家族や地域コミュニティの絆が強かった時代に比べると母と新生児が孤立しやすい環境にあります。
そんな時にお母さん達が、少しでも光を感じ、心安らかにクリスタル世代の子供たちの成長のお世話をするためのサポートができればと願っています。

このサンキャッチャーは、ご注文を受けてから、そのご使用者に合わせて作成していきますので、お届けまでに数週間のお時間をいただくことになります。
Crystal Childrenの名の通り、殆どをクリスタルカラーで製作していますが、それぞれの個性を発揮してほしいという願いから、間に入れる6つのビーズ(2色×3粒)のみ、お好みの色を入れるようにしています
お好みでご指定していただくか、お名前をいただいて感じる当方のインスピレーションにお任せていただくかをお選びいただきます。

子供達でも手に入りやすい様に、またクリスタル世代の子供達への贈り物としてもお求めやすい様にと考えて、これまでの作品に比べて極力価格を抑えました。
もちろんこれまで通りすべてスワロフスキー社製のビーズのみを使用していますので、クオリティはそのままです。

サンキャッチャーCrystal Children(クリスタルチルドレン)のお求めはこちら

img_20161014-112259.jpgimg_20161014-112431.jpg

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード